« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

「ストレス解消・コロナウイルス」 2020-7

 3月17日、フランスと日本を行き来する作家・石田ハマさんは、フランスにいた。
その日は、ロックダウン・外出禁止令が出された日である。

午後7時になると国民は窓を開け、過酷な医療従事者に対して拍手を送ってねぎらった。
その様子を見て「喝采」と石田さんは、名づけた。

その後、日本に帰国する空港では、日本人は冷静に、人前ではしゃべらず、・・・・・それは、外国で生活していると特に日本人の良さや強さを感じた・・・。

石田さんの作品「たゆたえども沈まず」
「どんな厳しい嵐でも、それが過ぎれば・・・・・。」 と、石田さんは語る。
5月初旬NHKテレビで)

  山中教授―PCR検査について、「大学の医療機関が設備を持っているので、それを活用すればかなりの数が・・・」との安倍総理にアドバイスの様子が、テレビで中継された。(5月の連休中)
それを聞いた医師か評論家?が、検査になれていない人でないと難しいとも語る・・・。

又、後日山中教授が「実効再生産数(k)」の話、患者が少し減少、横ばいの地域は、経済対策も考慮しながら、そして「ウイルスとの共存」は1年で6割減に・・・と語られた。

 

  直接目に見えない、誰しもが確証できないこの問題に、 各局のテレビ報道でも同じ事ばかり?で、余計にストレスがたまる毎日であった。
誰が悪い云々の評論が多いが、人のせいにしないでほしい。
いい案があれば、意見を述べてほしい。
早い回復を願う気持ち、思いは誰しもが一諸であろうに・・・。

  
 これを機会に、「平和が如何にありがたいものである。」と気づく良い機会ととらえて、マイナスばかり考えずに、プラス思考で行きたいものである。
「プラス思考、あるやなしやが、分かれ道」

 小学生が「このピンチを、チャンスに帰る努力を」と語る場面がテレビで放映された。

私は、BS・NHK等で、心休まる番組や、趣味の内容の録画番組を観て、ストレス解消している

 

 5月初旬に池江璃花子(史上初、アジア大会六冠。その後白血病発症)さんは、NHKテレビで語る
「振り向かずに 前へ」
「必ず 戻ってきます」

昨年急遽入院、1日20錠の薬を飲み,10ヶ月の入院生活の後に退院。
「こんな苦しいのだったら、死んだ方がいい」

同じ入院患者・吉田麻里さんと語り合い、精神的に楽になったと語る。
「当たり前が、如何に幸せか」

本年2月8日トレーニング開始
「自分と同じ病気になった人に勇気を与えたい」

3月17日プールへ
「日常生活に、感謝」
「どん底まで行った人間が、一歩づつ、未来に向った姿を見せたい」
 そして、2024年のパリオリンピックに照準を合わせて・・・と池江さんは語る。

 年に60日スキー場にいると語る星野リゾート会長は
「五年後、生き延びた時に、この経験を勲章に!」と語られていた。

 これを機会に、「如何に平和がありがたいものか」と気づく良い機会ととらえて、マイナスばかりを考えずに、プラス思考で行きたいものである。

「プラス思考、あるやなしやが、分かれ道」        
                                  
2020-7-1
                                  Y.YOSHIHARA

 

「池江、10月復帰戦目指す」産経新聞(7月3日朝刊・一面に記事)

白血病と闘う競泳女子の池江璃花子選手(19歳)日本大2年、ルネサンスーが、2日、昨年12月の退院後初めて練習を公開、10月上旬の日本学生選手権でのレース復帰を目標に掲げた。出場すれば、昨年1月以来1年9ヶ月ぶりのレースとなる。

(同じ入院患者であった吉田麻里さんは、退院されたのであろうか?)

 

PS-本ブログが今月号で、16年目に突入!

朝の散歩道で(5月)

 2_20200528170901 Photo_20200528170903 Photo_20200528170902
             電柱に寄りそう花        ドラムカンの花  

 Photo_20200528170901 Dvc00780 Dvc00776
     道路の青ガエル     我が家屋上の青ガエル・テントウムシ

==========================

今月のひとこと

「コロナウイルスに打ち克つ危機管理について」織田邦男教授


「有事の際のメディアの役割は、

政権批判や素人のコメンテーターに面白おかしく意見を言わせるのでなく、

できる限り正確で専門性の高い情報を発信し、

日本がワンチームになるべく国民のフォロワーシップをうまく熟成することです。

政府もメディアも国民もすべてが運命共同体です・・・。」

===========================

Photo_20200706113601  Photo_20200706113602
    我が家のビワ         我が家で羽化したセミ



PS-私の知人から「検温カメラ」の案内が送付されてきました。
 「タブレット型体温検知カメラ TMT-01Sは店舗や施設の入口に設置し、リアルタイムに入場者の体温測定を行うことができます。
また、顔登録機能を備えており、入退室管理と連動することも可能です。
効率的な体温計測・管理機能で、安全管理・予防に効果を発揮し、人的コストも削減します。

 ★資料はこちら⇒  https://www.solidcamera.net/share/webinar/tmt01s.pdf
ご興味ございましたら下記までお気軽にお問い合わせください。

 ソリッド株式会社 ソリッドカメラグループ 担当:福光、井上
 Tel:06-6228-0577
 Email:info@solidcamera.net

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »