« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

「また、親友が・・」 2019-12

更新  大学の親友の一人である生貝貢さんが8月に逝去された。
学生時代、建築生産(元・建築経営工学)研究会を6名で立ち上げた一人で、本年11月に創立55周年を迎えた。生貝君も創立メンバーの一人で、その設立メンバー6人も今では3名となってしまった。 

 3年生の東京オリンピックの年の夏休みには、富士山頂の気象レーダードーム基地建設に共に実習生として参加した。

又、3年間で卒論以外の単位を修得し、4年生は東京大学の生産技術研究所で研究をし、それが今の高層建築に役立っているとのことである。
丁度、生貝君(本年8月逝去)と大森君(故人)本間(故人)と私の4名だったので、マージャンも覚えたのだったが、そのメンバーも今では私一人となってしまった。 

生貝さんは、国の上級試験に合格して、当時の運輸省に入省された。
岡山、大阪、成田空港と転勤され、成田空港の第2期工事の計画室長等を歴任された。

その後、当時資本金174億の日本空港ビルデング㈱に入社して常務を歴任され、65歳定年を迎えるも羽田空港・第二国際ターミナルビルのオープンまでということで最終的には顧問として定年を二年延長して67歳まで勤められた。 

 
多くの空港建設・運営に携わり、空港一筋の仕事人であったと靖子夫人は語られた。
「・・・主人が手掛けた日本を代表する空港は未来永劫存在し続け、私達家族にとってもこのうえない財産を残してくれたのではないでしょうか・・・・・」 

我々は、卒業後も度々連絡を取り合い、たまに東京で落ち合うことも有り、60歳の還暦時には、私の発案により数組の親友夫婦で浜名湖の湖畔で1泊して久しい。

本年喜寿を迎えるのにあたり、皆さんとまた集まろうと相談しようとしていた矢先の逝去であった。
 

 葬儀に参加する為に、朝1番・6時発の新幹線で大阪を出発、10時から始まる千葉県の葬儀場へ15分前に着いた。

建築経営工学研究会の設立メンバーである栗原,金子、そして私の同窓生が、その家族葬に参列した。

葬儀後の精進揚げの場で、娘さんから「お父さんは、東大の大学院に行きたかったようですが・・・」また、東大を目指している孫さんから「祖父は、東大でどんな人でしたか・・・」と質問に「大変貴重面な人で、おかげで色々の記録を残していただいて・・・」と答えた。 

昨年、54年ぶりに富士山頂に登頂し、下山後に生貝さんに報告したくてメールを入れたが、病状が思わしくなく残念ながら会うことが出来なかったが、度々電話では話していたのだが・・・。 

実習で参加したあの富士山頂の気象レーダードーム基地建設の模様が、2000年にNHK総合テレビのドキュメンタリー番組の第1回目に取り上げられた。

  「プロジェクトX ~挑戦者たち~」第1回2000.3.28

「富士山頂」 巨大台風から日本を守れ 
~富士山頂・男たちは命をかけた~

「男は一生に一度で良いから、
子孫に自慢できるような仕事をすべきである。」と、テレビ画面に。

(最後にもう一度)
多くの空港建設・運営に携わり、空港一筋の仕事人であったと靖子夫人は語られた。
「・・・主人が手掛けた日本を代表する空港は未来永劫存在し続け、私達家族にとってもこのうえない財産を残してくれたのではないでしょうか・・・・・」 

 本年の最後に、悲しいブログになり残念であるが、残ったものが少しでも将来の子供達のために何ができるのか、何をすべきなのかを考え、微力ながらでも行動していきたいものである。         
                               2019-12-1

                               Y.YOSHIHARA

本年も、著名な方々との出会い、そしてご縁をいただいた。

御茶ノ水大学名誉教授・作家の藤原和彦氏
(富士山頂のレーダードーム建設に携わられた気象庁課長であり、作家であった新田次郎氏のご子息)

川島隆太氏・“認知症の予防法”で脚光を浴びる東北大学加齢医学研究所々長、

国谷裕子氏・NHKテレビ番組「クローズアップ現代」キャスターなど

又、来年も新しい出会いが楽しみである。

2013418_20191107112501  122000tonn
東大・生産技術研究所の屋上にて   東大・本郷校舎内 
(故・生貝、本間、筆者、故・大森)   2000トン大型試験機

13 14_20191107113101
生産技術研究所メンバー(55年前)   安田講堂前で
(前列-左・大森、3番目-高梨助手-現名誉教授、4番目・生貝、
5番目・本間、後列-二人目筆者)

  2_20191107111901
富士山頂台風予知レーダ基地建設に参加
1964年夏完成―東京オリンピック開催)
(左下写真・左生貝氏、後ろ右筆者)

(上記8枚の写真は、生貝さん提供)

Photo_20191107114201  20101005_dscf0673  
建築生産研究会創立50周年式典  羽田第二国際ターミナル見学
(右より金子、故・生貝、栗原、筆者)(右より生貝、高梨教授、筆者)
(2014年)                (2010年)

生貝さんに関し掲載した私のブログ「会長のひとりごと」

2010-11「羽田空港新国際線ターミナルビルとNHKを訪れて」

2014-12「研究会の創立50周年に参加して」

2015-3「“念ずれば,叶う!”赤坂、六本木界隈散歩」

2018-9「いよいよ富士山頂・3.776mに挑戦!!」

2019-8「新田次郎氏と藤原てい氏、藤原正彦氏」 
===========================
今月のひとこと

「男は一生に一度で良いから、
子孫に自慢できるような仕事をすべきである。」 
NHK「プロジェクトX ~挑戦者たち~」第1回2000.3.28より

「富士山頂」 巨大台風から日本を守れ 
日本列島を台風から守るため、富士山頂に建設された世界最大レーダー。
標高3.776メートル、史上例のない高地での大規模土木工事。
乱気流が渦巻く世界有数の危険空域・富士山頂への巨大レーダーを空輸・・・。
===========================

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »