« 「会社員、ジャズピアニスト・小川理子氏の講演」 2018-6 | トップページ | 「日本百名山・伊吹山(標高1.377m)に挑戦」2018-8 »

「台北遠東ロータリークラブ20周年記念式典に参加して」2018-7

  当ロータリークラブと姉妹クラブ・台北遠東RC「創立20周年記念式典」に参加。

結婚50周年記念旅行も兼ねて、高雄、花蓮、台北の旅行(5月末)であった。


台北から新幹線(日本の新幹線を
採用)約
1時間半で、高雄へ

1 Photo 3

高雄市忠烈祠  孫文・同盟党員(東京於)籏津天后宮

4 5 661

地下鉄中央公園駅 クマモンと竜虎搭 ランドマーク61


台北から花蓮に向う
(列車で約3時間)
Photo_2 8 9
 台北駅構内  花蓮行列車の座席 魯閣峡谷入り口

10 2 123
          山全体が大理石の太魯閣峡谷を散策

台北市内観光

   101 Photo_3  Photo_5
台北101ビル  エレベータ内 
耐震用・揺止振子

(オッフィスビル・展望台91310m)

 4_2 5_2 Photo_6
 中正記念堂(初代総統・蒋介石像)
衛兵 交代式

Photo_7 Photo_8 9_2

 忠烈祠の
門   衛兵交代式     忠烈

忠烈祠―辛亥革命を始めとする中華民国建国および革命、中国大陸での日中戦争などにおいて戦没した英霊を祀る祠(日本人も祀られている)

10_3 11  12
故宮博物院見学  大理石の彫刻(枕) 象牙の彫刻 


 13 14
15_3

九分町入口  映画「千と千尋の神隠し」 展望台より

私と同期(13年前)会長・黄文志(アーサー)氏にランチをご馳走になり、翌日は式典会場のホテルまで送っていただいた。


20周年式典、引き継ぎ式

1_2 2_2 4_3

彭(エリック)会長 思い出のスライド 引き継ぎ式

4_4 Photo_9 6
柿野会長祝辞 天風会員のパホーマンス 

              同期元会長・黄文志氏

いよいよセレモニーが始まった。会長挨拶から始まり、来賓挨拶、祝辞、引き継ぎ交代式、参加者紹介などが行なわれた。約1時間半の間、通訳がなかったので我々日本人には少し窮屈な一時であった。

いよいよ乾杯、そして演壇で余興がはじまった。その中で、当クラブの書道家・宮田天風氏の出番である。約5m×3m位の紙に、大きな筆でクラブ名「遠 東」の二文字が一気に書かれ、乾いたころに壇上で披露された。

当クラブ会員は、迎えのバス来たので食事もそこそこに途中退席され、日本人は家内と二人きりとなった。


 50才くらいのメンバーの方が、「奥・さ・ん・は、吉永小百合さん・に・似・て・い・ま・す・ね。」と日本語でしゃべられたので、「ええ、歳は一緒です。」と私が答えて大笑い。「あ・な・た・も、私・た・ち・と
Same Age で・す・か。」と聞き返して、また大笑い。

台湾には日本のことをよく御存じの方が沢山おられるものである。特に年配の方は、日本語が上手である。


 日本でもテレサ・テンさんの歌がよく歌われてきたことや、以前、丘の上にある彼女
の墓にお参りした時、「時の流れに身をまかせ」の曲が流れたことを思い出し、その話をした。
(台湾での彼女はあまりにも偉大なので、遺体は火葬されず、エンバーミングなどを施されて土葬。没後50年は生前の姿であり続けるとのこと。台湾でこのような形で眠っているのは、蒋介石、蒋経国、テレサ・テンの3人であるとのことでもある。)

 

いよいよ、カラオケが始まり、自由解散の雰囲気なので遠東RC会長・彭氏に挨拶しようとした時、歌手・坂本九さんの「上を向いて歩こう」の曲が流れ、日本語で歌われは始めた。私共夫婦も壇上に上り、一緒に歌い始めると、あちらこちらからカメラのフラッシュがたかれた。次の曲は「骨まで愛して」だからと、二曲目も遠東RCメンバーと日本語でうた羽目になった。

会長に挨拶して帰ろうとすると、ホテルまで送りましょうと言われたが、電車で帰ることにした。いつも旅行中に自由時間があれば、地元の街を散歩したり、交通機関に乗ることにしている。

(以前、サンフランシスコでは、シニアー料金で路面電車に乗ったこともある。)


 おかげで、電車の中で10分位であるが、台北のロータリアンと片言の日本語、私の片言の英語で何とか理解し合えた。名刺交換もし、偶然にも同じ駅で降車した。

今回も、多くの人との出会い、ご縁ができた。大変幸せな記念旅行となった。

 2018-7-1

                Y.YOSHIHARA

======================

今月のひとこと「安岡正篤 人生信條」

一 物識(ものし)りよりも(ものわか)りが肝心。

二 得なことよりも正しいこと。

三 財よりも信が大切。

四 退屈せず。仕事に身心(しんしん)を打ちこもう。

五 くよくよせず。いつも笑みを含んで。

六 書を読み、教(おしえ)を聞こう。

七 私事(しじ)に捕(とら)われず、公義(こうぎ)に尽(つく)そう。

      致知出版社「安岡正篤 人生信條」より

|

« 「会社員、ジャズピアニスト・小川理子氏の講演」 2018-6 | トップページ | 「日本百名山・伊吹山(標高1.377m)に挑戦」2018-8 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しておりますが、
いかがお過ごしでしょうか?
結婚50周年おめでとうございます。
度々、ブログ拝見してますよ(^o^)

安比の米田より

投稿: 米田 | 2018年7月 8日 (日) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「台北遠東ロータリークラブ20周年記念式典に参加して」2018-7:

« 「会社員、ジャズピアニスト・小川理子氏の講演」 2018-6 | トップページ | 「日本百名山・伊吹山(標高1.377m)に挑戦」2018-8 »