« 「迎賓館 赤坂離宮」一般公開始まる 2016-6 | トップページ | 「出会いから55年」  2016-8 »

「太陽系外 あらたな惑星 NASAが1284個確認」2016-7

  日経新聞の見出しに「太陽系外 あらたな惑星 NASAが1284個確認」と報道(2016年5月11日)されていると広瀬喜久治・大阪大学特任教授が毎月恒例の高校同窓会で語られた。

約30分の話は、太陽のように自ら熱や光(核融合という素粒子反応より生成)を発する「恒星」の話題から始まった。

恒星が、熱や光を生成する燃料を使い果たす直前(終末期)を迎えるころになると、発熱と放熱のバランスが崩れて発熱が放熱を大幅に上回り、滞った熱で圧力が高まり、赤く巨大化する。(赤色巨星)

太陽を例にとると、約50億年後、200倍ほどに巨大化した赤色巨星となり、その後も発熱の暴走は止まらず、やがて爆発を起こして、赤色巨星の外周部が吹き飛び中心部(芯)のみが残る。その状態を「白色矮星」と呼ばれ、白っぽい小さな屍、これが太陽のなれの果て・・・。

矮は「小さな」「ひずんだ」の意味で、河内弁の“わい”もこの意味を持つとも話された

(太陽の半径=約70万km。地球の半径の109倍であるので、直径1億4千万km、これはほぼ太陽と地球の距離である。)

そして、

地球全体を厚い雲が覆い、死の世界となり恐竜などが絶滅した6600万年前の話、

7万年前に地球の約3万倍の質量をもつ天体「ショルツ星」が地球に異常接近した話や

巨大な小惑星「エロス」が、2012年1月31日に35年ぶりに地球に大接近、次の接近は2056年で、大きさ34kmのこの惑星は、将来は衝突する可能性の話へと続いた。

最後に

「太陽系外 あらたな惑星 NASAが1284個確認」と報道(2016年5月11日)されていると広瀬・特任教授が語られた。

米航空宇宙局(NASA)が10日発表した。

(「ケプラー宇宙望遠鏡」を2009年に打ち上げられた。)

太陽系の外側で1284個の惑星を新たに確認したと発表。地球のように居住できそうな惑星は9個。もっとも近いものは、地球から11光年。

(天文学の視点では、かなり近いそうである。)

この発表を含めて、これまで見つかっている系外惑星はトータルで3200個、このうち水などが存在して生命の存在する可能性のある惑星は21個。

このうち、特筆すべき系外惑星として、

(1) 青い惑星(HD189133b)-2013年7月に発見、

   63光年先、青色の惑星なので見かけは地球と類似している。実際は、1000℃の灼熱地獄で、青色のシリコン酸化物(ガラス)の雨が降っている。

(2) ケプラー452-2015年7月に発見

現在、環境が地球にもっとも似ている系外惑星で1400光年先に位置する「第2の地球か!?」

来月は、この数回の締めを話しますとのことで締められた。

日頃考悩みの多い我々?から、「へー!」「ホント!」等の喚声が漏れ、このひと時だけでも悩みごとを忘れる時間を過ごせたことに感謝?である。(当日16名参加)

折しも、今月7日は年に一度の七夕祭りである。

上記の「青い惑星」「ケプラー452b」も同じ7月の発見であるのは、気象的にその環境が整うのであろうか、次回会った時に広瀬教授に聞こうと思っている。

散会の折に、教授の好きなカラオケにと声をかけてみたが、昨日2時間ほどしか寝ていないので次回にとのこととなった。今も眠る時間もない程に研究されているのであろうか。健康に留意してください。
                  
 2016-7-1

          Y。YOSHIHARA

PS 

七月と言えば、私の知り合いに、七日の七夕祭りの日にご縁ある高木三千子氏がおられる。この日が誕生日のエッセイスト&旅行作家、日本旅行作家協会会員、高知県観光大使、帯広市観光大使。

東京に生まれ育ち、一時京都(1974年)、大阪(1982年)に居を移され活躍されたが、一昨年夏に帰京された。

先日誕生日のお祝い?の電話を入れたところ、昨年は大きな交通事故で救急車で運ばれたことや最近また入院されたとのことなどの話から「私は、関西の方が水にあうのでしょうか・・・」と話された。 

    20167         20168

著書「新・土佐日記」「土佐癒しの旅」「熊野古道」「関西・歴史の道を歩く」「大阪再発見の旅―摂河泉・歴史の故郷を行く」等、産経新聞にも熊野古道等連載。

高木三千子氏(当ブログ2005-10月「人との出会い」に掲載)


=========================

 

今月のひとこと 「確固とした信念」

 松下幸之助・成功の金言365日より

 

動揺しない 有頂天に喜ばない すぐに悲観落胆しない。

動揺しない 失敗を棚に上げない。

ねたまない。

積極的な態度で生きる。

非生産的な、心貧しい姿に陥らない・・・・・。

 

=========================

|

« 「迎賓館 赤坂離宮」一般公開始まる 2016-6 | トップページ | 「出会いから55年」  2016-8 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「太陽系外 あらたな惑星 NASAが1284個確認」2016-7:

« 「迎賓館 赤坂離宮」一般公開始まる 2016-6 | トップページ | 「出会いから55年」  2016-8 »