« テレビドラマ「南極大陸」2011-12 | トップページ | 「日本人よ、勇気を」ドナルド・キーン 2012-2 »

平成「大阪冬の陣」と「松下幸之助成功の金言365」    2012-1

  退屈な土曜日の午後、アリオ八尾の書店をのぞいてみた。そこには「維新の会」に関する賛否を論ずる本が何冊も並べられていた。

「大坂冬の陣」「大坂夏の陣」といえば、誰しも約400年前の徳川家康の大阪城攻めを思い浮かべるであろう。

しかし2011年11月、平成の「大阪秋の陣」の火ぶたが切って落とされた。27日の投票当日「“維新の会”は少し危なっかしいが、今の政治に対する閉塞感から少しでも脱却してくれるのではとの思いで投票した。」と若の会」の圧勝であった。若い松井一郎新知事、橋下徹新市長の行動力に既成政党も注視、マスコミも連日その話題で持ちきりである。

その書店で、約1時間くらいであろうか何冊かの本を手にしてみた。このブログが新年号であことを考えて、松下幸之助著「松下幸之助成功の金言365」を購入した。

「松下幸之助成功の金言365」PHP研究所・2011年発行

表紙を開けると「成功するためには、成功するまで続けることである。」の文字が目にはいってきた・・・。

雨が降れば傘をさす。商売、経営に発展の秘訣があるとすれば、その平凡なこをごく当たりまえにやるということに尽きるのではないか・・・」

類まれなる成功体験から生まれた人生と仕事と経営の知恵。

(そのどれもが、考えに考えを重ねた末のものであった)

「事業を経営することも、商売を営むことも、そのこと自体が真剣の戦いである以上、これを戦い抜く精神が旺盛でなかったならば、結局敗者たらざるをえないのである。ただし、その戦いたるや正々堂々出なければならぬ。どこまでも正しき闘争でなければならぬ。」そして、毎日1ぺ―ジの「自問自答」でみずからの道を切り開く。

(自分で考え、そして行動、実践する。「自問自答」一日の仕事、ひと月、一年の仕事を振り返り「自分に問いかけ、自分で答える」ことを習慣にし、まわりの人々にもその大切さを説き続けた。)

元旦の「成功」に始まり、12月31日は「天馬空を行く」まで、毎日1ページを割き解説されている。(2月29日も含め実際は366話.

 “維新の会”の新大阪府知事、市長が就任あいさつに上京し、師走にもかかわらず各党の党首をはじめ多くの方とのハードスケジュールの面会であった。

もてはやされる?マスコミ報道の中で、「各党は、あまりにもすり寄りすぎでないか」と前片山総務大臣がコメントされていた。

毎日多くのマスコミが橋下知事を取り上げ、その生番組の中でも危なっかしいと思われる表現があり、その勢いに回りが飲み込まれていると感ずることが度々あるのは私だけであろうか?。

 しかし、頭の回転が速く、行動力のある弁護士の新市長は、きっと落としどころを考えてアドバルーンを上げておられると思う。

幸之助氏の「自問自答」をされ、市民のため、国民のために頑張っていただき、閉塞感ただようこの世の中に、早く明るさを取り戻していただきたいものである。

私も「日めくりカレンダー」を見るがごとく、一日の仕事、ひと月、一年の仕事を振り返り「自分に問いかけ、自分で答える」ことを習慣にしたいものである。

もちろん3日坊主にならないようにしていくつもりである・・・。

選挙から約1ヶ月、年末恒例の市役所周辺のイルミネーションを見る機会に恵まれ、そして新年を迎えた。

Photo Photo_2 

   大阪市役所     大阪市中央公会堂

 今年も元旦恒例の生駒・聖天さんをお参りした。おみくじは「吉」、高島易断の今年の運勢は「渋滞運」(・・・小さな努力の積み重ねで、やがて大きな成果、結果となりますので・・・)であった。

辰年を迎えた本年、経済も、政治も大いに昇り竜であってほしいものである。

                2012-元旦

            Y.YOSHIHARA

120103_072956     120101_091046

   初日の出           初詣(生駒聖天さん)

「大阪城は、10年は持ちこたえられる。」との千姫の言葉も空しく、数か月で和議に至った「大坂冬の陣」から、約400年(1614年―慶弔1911月に戦が始まる)経過した・・・。(徳川家康は、天王寺区の茶臼山に陣取った。)

「冬の陣」では、徳川方は四方から大阪城を攻め、その兵約20万人、「夏の陣」は、約15,5万で大阪城の南方に対座した。(豊臣の兵は、約半分の軍勢であった)

「大坂夏の陣」といえば、我が家の前の国道25号線(奈良街道)沿いにも5か所の徳川方の陣が張られたとのことである。

(井伊直孝、藤堂高虎、加藤嘉明と黒田長政、徳川秀忠、徳川義直)

========================
今月のひとこと「成功」

  「成 功」 
・・・世の中に、そんな秘訣とか、コツとかありえない。


人間万事、世の中のすべては、天の摂理で決まるのが90%、
あとの10%だけが、人間のなしうる限界・・・。


絶対に無理をしないこと・・・・・。

「成功の秘訣はない」「人間のなしうることに限界がある」

「絶対に無理をしない」


PHP研究所発行
松下幸之助著「松下幸之助成功の金言365」より

========================

|

« テレビドラマ「南極大陸」2011-12 | トップページ | 「日本人よ、勇気を」ドナルド・キーン 2012-2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お手並み拝見; 小生は保守人間だから橋本市長とは考えが全く合わないが現実だから受け入れなければならないだろう。家内は大フアンだからいつも口喧嘩が絶えないよ。小生は彼はヒットラーで
民主政治をぶっ壊す独裁者で公務員でも云うことを聞かない奴は解雇する等平気で脅しをテレビの
前でトウトウと喋って(演技だろうが)いる姿などは見たくないよ。P・Sも10人ぐらいついているがもっと増やしたほうが良いと思うよ。
 ちょっと言い過ぎかなあ・・・・

投稿: 三好 宏 | 2012年1月 4日 (水) 20時37分

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

お正月から気合が入ってますね。
橋下市長・・確かに危ない感がありますが、
それ以上に今の政治家の皆さんは世論を気にしすぎて統率力が無さ過ぎると思います。

小泉元首相や橋下市長が人気があるのは、
やはり強いリーダーシップでしょうね。

どうなるか分かりませんが、しっかり見守らなくては!

投稿: S.MORI | 2012年1月 4日 (水) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成「大阪冬の陣」と「松下幸之助成功の金言365」    2012-1:

« テレビドラマ「南極大陸」2011-12 | トップページ | 「日本人よ、勇気を」ドナルド・キーン 2012-2 »