« 「ロータリークラブ創立105週年」 2010-4 | トップページ | 「藤尾秀昭社長(致知出版社)の講演で!!」 2010-6 »

「坂上田村麿ゆかりの杭全神社で」 2010-5

1150年を迎える(平成24年)「坂上田村麿ゆかりの大阪市の杭全神社・・・・・」と、4月1日の日経新聞朝刊に掲載。

その池(弁天池)の水質浄化公開施工が、3日土曜日朝9時頃より始まった。

新年の挨拶で来社のM会長(約50年来の協力会社、杭全神社氏子総代)が、テーブルの上の当社案内を見ながら「杭全神社の弁天池がきれいになればな!。」と。

(案内文の内容は、昨年11月に淀川水系大川「水都再生水質改善実験」が、毛馬桜の宮公園水の広場内、丁度帝国ホテルの向岸で行なわれたことや、㈱日本ポリグル主催、当社が施工協力を、雨の中NHKはじめ多くのテレビ、マスコミ参加、橋下知事の感嘆の声をその日のニュースで伝えられたとの内容である。

㈱日本ポリグルさんは、テレビ東京―テレビ大阪「ガイヤの夜明け」、NHKをはじめ多くのテレビ局でも何度も取り上げられている。)

私は、早速日本ポリグルの小田会長さんにM会長の話をしてみた。

「それじゃ、協力さしてもらいましょう。」との快い返事であった。

早速以前から、奉仕団体で長年お付き合いのある藤江宮司さんに報告し、快諾をえて今回の仲人をさしていただいた

20100313_dscf0519_2   20100403_dscf0536_2  
記念の案内横断幕   施工案内看板 

 4月3日は、快晴で神社の桜も、そして道路を隔てた公園の桜も満開。9時頃より読売、毎日、朝日、テレビ大阪、共同通信はじめ多くのマスコミの取材の中で始まった。

約2時間たったであろうか?、池の底が見え始めた。

午後、神社の一室をお借りして、約100名余りの参加者で講演会がはじまった。最後に質疑応答をし、約1時間半の会も終わり、池に向かうと水中の汚濁物質を固め沈殿・浮遊した汚濁物質の回収除去中であった。

 20100403_dscf0540_2    20100403_dscf0546_2   

 施工中    浮遊した汚濁物質の回収除去中 

4月4日(日)読売朝刊一面に「納豆ネバネバで濁りスッキリー6時間で池の水浄化」との見出しと共に、3枚のカラー写真(濁った状態、施工中、底が見える)も掲載。

共同通信により、各地方紙(東京、徳島、佐賀、西日本新聞はじめ多く地方新聞)にも掲載され、特に読売テレビの夕方6時台の「関西情報ネット ten!」で丁寧に取り上げられた。

小田会長の説明によると「根本的には多層に滞積したヘドロを取り除くのが一般的である。」「少し時間がかかるが、1桁違うくらいで浄化できないかを検討し、計画を考えている。」とテレビのインタビューに答えられていた。

今回、歴史ある杭全神社さんと㈱日本ポリグルさんの仲人をさせていただいた。

その際のセミナー会場は、なんと33年前に弟の結婚披露宴をさせていただいた部屋であった!。底まで見えるようになった池を横目に、急いで弟の娘の結婚披露宴に向かった。

(式には参加できなかったけれども、披露宴の親族代表の挨拶には間にあった。)

その挨拶の最後に、今日の水浄化公開施工参加の話題を引用し、縁、出会が大事であると話し「・・・・・今日のめでたい日に、新しい出会い、ご縁のある感動の一日でありました。」と挨拶を締めくくった。

小田会長と私の出会いは、一昨年5月に南のラウンジ「H」で隣席してからのご縁で、昨年秋の水都大阪再生の水再生実証実験に協力させていただいた。

今回で二度目の㈱日本ポリグルさんに協力の思い出に残る、感動の日であった。

          2010-5-1 Y.Y

会長のひとりごと追伸

5月13日(木)ABCテレビ「NEWSゆう+」で午後6時25分から(約10分間)

“世界を救う!?謎の白い粉”と題し、杭全神社の実験に関し㈱ポリグル小田

会長の密着取材が放映された。(関東圏は、テレビ朝日―金曜日同時刻。)

杭全神社の藤江正謹宮司「実験どうりだとすれば、夢のようですね!」、

阪大大学院の宇山浩教授「ヒ素除去も日本の水道基準に近い・・・」はじめ、

経産省のM課長「後押ししたいですね」とのインタビューの言葉に小田会長も

大変感激された。

ご縁を作らしていただいた私も、テレビにチラリと映っており、中身の濃い報道に

感動した。

 ヘドロが厚く堆積しているので、時間の経過とともに水は再び濁ってしまう

ので、今月20日過ぎから,水質を改善維持する装置作成の為日本ポリグル さんと当社の共同ボランティア活動を行う予定である。

                   2010-5-15  Y.Y  

「ガイアの夜明け~闘い続ける人たちの物語」テレビ大阪

(㈱日本ポリグルさんのHPより)

214日:グラミン銀行本社にて、ユヌス教授と弊社会長小田との間で「グラミンポリグル提携」へ向けての始めての会談が行われました。ユヌス教授は、当社のソーシャルビジネスを高く評価しており、グラミン銀行側から協議の申し入れが有ったものです。

(当社HPの「今月のひとこと」2009-11月号より)

「全世界を変えることはできませんが、
         
自分自身を変えることは誰にでも可能です。 

    大切なのはその力に気づくことです。

 そして、自分の内から湧き出てくる知恵と創造力を

    人類のために使うことだと考えています。」

ムハマド・ユヌス(グラミン銀行総裁)

ノーベル平和賞を受賞

―2006年貧困撲滅に対する多大な功績に対し「貧困なき世界を

めざす銀行家」と評されている。

 奇遇にも、両社HPに ムハマド・ユヌス(グラミン銀行総裁

を掲載!!

 

|

« 「ロータリークラブ創立105週年」 2010-4 | トップページ | 「藤尾秀昭社長(致知出版社)の講演で!!」 2010-6 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。
GWは良いお天気で(暑かったですが)行楽日和でしたね。
如何お過ごしでしたか?
弁天池?の水質浄化のニュース覚えています。
吉原さんが関係していらしたとは驚きました。
大阪の川や池が綺麗になれば名実共に水都大阪ですね。
素敵なことだと思います。

森 佐代

投稿: 森 佐代 | 2010年5月 6日 (木) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「坂上田村麿ゆかりの杭全神社で」 2010-5:

« 「ロータリークラブ創立105週年」 2010-4 | トップページ | 「藤尾秀昭社長(致知出版社)の講演で!!」 2010-6 »