« 「大恐慌?の中の船出」「グット・地球便」2008-11 | トップページ |  「千日回峰行」酒井雄哉、塩沼亮潤師 2009-1 »

「マンダラ手帳・・・」松村寧雄2008-12

 今年も、あと一ヶ月を切った。今年を振り返ると、4月に結婚40周年、3月には息子の結婚と節目の年であった。

当社においても節目の年で、10月の私の誕生月に弟と代表

取締役を交代し会長(同業の代表者兼任は、業法上不可)に、

そして(子会社)の代表取締役に就任。

 経済情勢が非情に厳しい中にも何とか社員の遊びも少ない?

一年で、新規顧客も10月1日に契約でき、子会社もこの夏に

いい実績がつく節目の年でもあった。

さて来年はいい年になるようにと、誰もが願うものであるが、先日恒例の2009年の手帳を都ホテルよりいただいた。 

手帳と言えば、以前から㈲がんばれ社長の武沢信行社長が、「マンダラ手帳」松村寧雄著を推奨されている。

先日武沢社長の通販で買い、著作者の松村寧雄氏ごご自身の

活用説明会に参加した。

20~40才台利用者が多く、50代は少々、私の年代の人

は何人いたかな?。

 

 その講演会で図解解説書を買った。

目次―1 「マンダラチャート」で思い通りに生きられる“問題の本質が見えてくる9マス発想術”

  -2 どんな問題も解決できる「マンダラチャート」実践術“書くだけで、仕事も人生もうまくゆく!”

 今現在、なれない書式なので利用に戸惑っている。

 恒例の手帳だと書式が頭に入っているので話が早いのだが。

 悩んでいる(若き?ウェルテルの悩みである)

 そろそろ来年のことを箇条書き(WISHリスト作成)にし、重要か、重要でないか、急ぐか、急がないかに仕分ける時期である。又、今年1年の反省も交えながら・・・・。

手帳の活用の仕方  著書“手帳200%活用ブック”より 「新しい手帳を選ぶために読む、FULL活用するために読む」

 

“夢をかなえる為のとっておきの工夫”

1-他人の為に!

 「自分のため」だけでなく、「家族、友人のため」という視点から夢や目標を考える。

 人は「自分のため」よりも「他人のため」のほうが、頑張れる。

2-目立たせる!

  夢関連の記入の色を変えたり、シールやスタンプを利用したすると、ひと目で仕事等のスケジュールとの違いがわかり、より夢を意識付けできる! 

3-結果を残す!

  夢に向かって実行したことを書くと、自分の努力が目に見えわかるので励みになり、継続力が何倍も増す!

4-宣言する!

  家族や友人、同僚などに夢や目標を話しておくと、引っ込みつかなくなり、苦しい時に、もうひとふん張りできる。

1年は、12ヶ月=52週=365日=8760時間 

―遊びも仕事も大充実

来年こそは少しでもいい年になるようにと、誰もが願うものである。皆さんいいお年を、お迎えください!

手帳2009 マンダラ手帳でスケジュール管理 - クローバ経営研究所 -

マンダラビジネス手帳」の販売。経営セミナー等の案内。 ... マンダラ手帳の色も増え、楽しさもプラス。 人生とビジネスのパートナーにマンダラ手帳を活用すれば、あなたの能力を自然と引き出し、「実現したい姿」へ導きます。 マンダラ ...www.myhou.co.jp -

|

« 「大恐慌?の中の船出」「グット・地球便」2008-11 | トップページ |  「千日回峰行」酒井雄哉、塩沼亮潤師 2009-1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マンダラ手帳・・・」松村寧雄2008-12:

« 「大恐慌?の中の船出」「グット・地球便」2008-11 | トップページ |  「千日回峰行」酒井雄哉、塩沼亮潤師 2009-1 »